2017-11

マサオプション第一回公演 「ある写真館のはなし 〜きみのいっしゅん、ぼくのえいえん〜」

このたび演出、振付の美木マサオさんのマサオプション第一回公演 「ある写真館のはなし 〜きみのいっしゅん、ぼくのえいえん〜」が上演されます。前田麻里は絵本製作のご依頼をいただき、絵本の文は私の大好きな坂口理子さんが作られました。その絵本が舞台で表現されることになり、私自身観劇をたいへん楽しみにしています。 また入場者様には絵本「きみのいっしゅん、ぼくのえいえん」のプレゼントが用意されています。(おとな+こどもセット券は一冊とさせていただきます)とても、芸術的で素敵な舞台になると思い、当WEBをご覧の皆様にもお伝えさせていただきました。(お知らせが遅れてしまいまして恐縮です)ぜひご観覧くださいませ。

 

マサオプション第一回公演 「ある写真館のはなし 〜きみのいっしゅん、ぼくのえいえん〜」

「ボクハロボット。ボクハ、ココデズット写真ヲ撮ッテイマス。」

写真館。そこには様々な人が訪れる。

ある日、1人の婦人が来店する。

「写真を撮ってほしいの」

撮り続けた先に、カレは何を見つけるのか。
マサオプション、初の単独公演は絵本とともにお送りします!

絵本の製作には、「メアリと魔女の花」の脚本家である坂口理子さんに文を、多数の受賞歴を持ち舞台とのコラボレーションも積極的に行う画家の前田麻里さんに絵を依頼。

おとなもこどもも楽しめる「愛」と「時間」のものがたり。
21762217_1059680657468519_8129758280581554738_n日時:

11/24(金) 19:00

11/25(土) 14:00 19:00

11/26(日) 13:00 17:30
場所:

下北沢ハーフムーンホール

(東京都 世田谷区北沢4-10-4)
入場料:

おとな 3500円

こども(0歳~高校生まで) 1800円

おとな+こどもセット 5000円
入場者様に絵本「きみのいっしゅん、ぼくのえいえん」をプレゼント!

おとな+こどもセット券は一冊とさせていただきます。

出演:

森田力斗

正井雪香

市川真也

中村明日香

石川麻衣

構成・演出:美木マサオ

テキスト・絵本の文:坂口理子

絵本の絵:前田麻里

照明:松本永

音響:岡田 悠

衣装:菅浪敬之

制作:吉田千尋(Luck Up)

宣伝美術:クロノ・ユーキ(Luck Up)

協力:株式会社ルース

マサオプション:

振付家・演出家として活躍する美木マサオを中心に2014年に結成。コトバやモノ、身体表現を使ったパフォーマンス作品を上演。アっと驚く表現方法を用いて、生きる葛藤を、詩的に、ユニークに、表現している。

坂口理子:

映画やドラマの映像脚本や、舞台脚本を執筆。 主な作品に、映画「メアリと魔女の花」「かぐや姫の物語」、ドラマ「おシャシャのシャン!」「べっぴんさんスピンオフ」(以上NHK)、「私が恋愛できない理由」「結婚しない」(以上フジテレビ)など。舞台作品は『風は垂てに吹く』(テトラクロマット)、『しあわせのタネ』(八峯企画)など。2018年には、第1回岡山子供未来ミュージカル『さよなら、ハロルド!』(3月25日・岡山未来ホール)の公演が控えている。

2017-11-19 | Posted in イベントや行事No Comments »